ストレッチでなぜ痩せるの?

あなたの股関節は、どのくらい開きますか❓




ストレッチと聞くと体を伸ばしてコリをほぐしたり、リラックスしたりするものだと思われがちですが…




実はダイエットにも効果的なのです✨




ストレッチをすると血行が促進されて新陳代謝が高まり【脂肪が燃焼】されやすくなります。




また、伸ばす動きにねじりをプラスすることで【ボディラインを引き締める】効果も期待できます。




本題はここから♡




1. 可動域が広がり、脂肪の燃焼率がアップ
硬くなりやすい関節や、筋肉の動きをストレッチでほぐすことで可動域(動かせる幅)を広げます。動作が大きくなれば基礎代謝もアップ✨脂肪を燃焼しやすい BODYへ!特に女性ホルモンと深く関わりがあるとされる仙骨(骨盤内)にアクセスすることで、いつまでも美しいボディラインをキープしやすくなります。




2. むくみや冷えを解消!脂肪がつきにくくなるストレッチで血流が促されると、むくみや冷えが解消、むくむと冷えやすくなり、冷えていると脂肪がつきやすくなる…😭そんな負のスパイラルをストレッチで断ち切ります。




3. 成長ホルモンの分泌を促し、太りにくい体にアンチエイジングに欠かせない成長ホルモンは、夜10時頃から夜中の2時頃、睡眠中に一番多く分泌されると言われています。お休み前にストレッチでコリをほぐすと副交感神経が優位になり快眠しやすく💤ぐっすり眠ることで成長ホルモンの分泌が促されると、太りにくい体づくりに役立ちます。




4. 過食を防ぐ
ダイエットの天敵はストレスと言っても過言ではありません。イライラがたまると、暴飲暴食へ突き進みがち。でも、ストレッチで副交感神経を優位にすることで、「飲んでストレス解消! もう食べちゃう!」といった攻撃的な気持ちが落ち着いてくるはずです。




むくみが原因で脚やウエストが太く見えているタイプの人は、ストレッチで脚はほっそり、ウエストのクビレも復活させる事も可能です。血流を促して老廃物を流し、むくみや冷え、コリの解消という目的であればすぐに実感できるはずです。




また、運動が苦手、あまり好きではない人は、ストレッチでゆっくりボディラインをつくる事の方がムリなくダイエットを続けられる方法です。←続けられるココとても大切です‼️




そして、このストレッチに誰もが知っているある事をプラスする事でストレッチで痩せる事ができるのです。つまり【痩せやすいカラダにするコツ】




誰もが知っている…




でも見落としがちなある事で♡