【ダイエット】語源からみる本当の意味。

『ダイエット』と聞いて

あなたは、どのようなイメージを持たれていますか?

ダイエットとは、痩せること、減量すること。以前の私はこのように捉えていました。

「減量のための食事制限」こんな風に思っていたんです。

ほとんどの人が思っている、

そのダイエットの意味ですが、

実は、本来の意味とは…

研究社の新英和中辞典ではdietは、このように和訳されています。

①日常の(飲)食物

②(治療・体重調節などのための)規定食、特別食、食事、食事療法、食事制限

今では一般的に「減量」や「痩身」の意味として、使われることが多くなっているように感じます。

ダイエット(diet)の本来の意味は、

「ダイエットとは、健康や美容を保持するために、食事の量や種類を制限すること。」

私で言うと、産後70㎏のデブ時代、炭水化物多めの食事でしたのでその場合ですと、炭水化物の量を制限したり、あるいはキャベツダイエットをして生理は止まり見た目は十分痩せているのに『もっと、もっと』とガリガリになっていたら、食事量を増やすなどですね☺️

ですので

運動して減量するとか、痩身の為にエステサロンに通うことではない、ということです。

言葉の意味からしても、

ダイエットの基本は食事のコントロール!✨

運動して痩せても、運動やめたら、またリバウンド

エステサロンに通っても、いっこうに痩せない人もいます

食習慣自体が、変わらないからです。

そういった語源から考えると、

【ダイエットは一生必要】ということになります。

自身の食事を管理するということは

生きている限り必要ですよね☺️

語源をまとめると

「食べることとは、生き方」

世間一般で浸透してしているダイエット(痩せる)の意味では無く、ダイエット本来の意味、

「食べ方」と「生き方」

食べ方を見つめることは、

生活そのもの、生き方、

私自身がそう教わってきて、実践してきて、おかげさまで今のカラダを手に入れる事ができました。

子どもの頃、アトピー・喘息がひどく薬が欠かせなかったのですが、どうしても飲めなくて母に内緒でせっせと捨てていました。その事がバレては大変だと、母がずっと伝え続けてくれた【元気になるためのある三箇条】を守り続けました。三箇条で最も大切なのが食事。そのおかげで私は、薬を飲む事なく、アトピー・喘息の症状が徐々に出なくなりました。

子どもの頃の体験から『食べ方を見つめることは生き方』この考え方が非常に大切なことだと実感しております。

「ずっと健康で、ずっと美味しいものを食べたいならダイエットは必要です」

ということです。

繰り返しになりますが、ダイエットとは痩せる・減量するということではなく、美容・健康保持のために、食事の量・種類を制限すること。

同じことをするにしても正しい知識や認識を持っていると持っていないのでは、結果が大きく変わってきます。

特にインターネットは情報がたくさんある分間違った情報や、よろしくない情報も普通に転がっています。間違った情報で行動をして、健康被害にあう事は1番避けたいのです。自分が体験させてもらったからこそそう感じるのです。

ですから、正しい情報を選択できる知識と認識を持つことが本当に本当に大切です。あなたが健康的で充実した人生を送れることを心から願っています。 まゆこ